新型コロナウイルス感染症関連研究のビームライン共同利用研究課題について

SPring-8での「新型コロナウイルス感染症関連研究のSPring-8における支援(注1)」を受け,蛋白研のビームライン共同利用研究課題についても,新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連蛋白質の研究について緊急課題を受け付けます.バイオセーフティレベル1の試料が対象となります.新型コロナウイルス感染症関連の研究で蛋白研ビームラインの利用を希望される方は,下記問い合わせ先までご連絡ください.

なお,SPring-8が利用運転を中止している期間であっても本関連課題については速やかに実施できるようにSPring-8と日程調整をします。ただし、SPring-8は来所実験を停止しているので,受託測定(蛋白研スタッフによるデータ収集)となります.受託測定の詳細については,「BL44XUスタッフによる測定について(注2)」をご参照ください.

 

問い合わせ先
565-0871  大阪府吹田市山田丘3−2
大阪大学蛋白質研究所
超分子構造解析学研究室
中川敦史
e-mail: bladmin@protein.osaka-u.ac.jp
tel: 06-6879-4313

 注1)
http://www.spring8.or.jp/ja/news_publications/press_release/2020/200407/

 注2)
20200408BL44XU_v6.pdf