米国ニュージャージー州立ラトガース大学・統合プロテオミクス研究センターとの部局間協定が締結されました。

平成27年8月22日締結

阪大蛋白研と米国ニュージャージー州立ラトガース大学・統合プロテオミクス研究センターの間で、部局間学術交流協定が締結されました。両研究所は蛋白質構造データベースを運営する”wwPDB” (worldwide PDB)の米国拠点、アジア拠点として、類似のミッションを持って構造生命科学、計算科学を基盤とした研究を展開しております。学術協定の締結により、大学院生や研究者の相互交流を研究所レベルで推進し、互いにマルチスケール構造生命科学研究の世界拠点として、国際的に貢献することを目指して活動してまいります。