企業との共同研究

天然ゴムの末端基構造を解析する研究成果を発表

大阪大学の高性能NMR装置を用いた独自の解析手法により、住友ゴム工業(株)は、今まで解明されていなかったパラゴムノキより採取された天然ゴムの末端基構造を解析した研究成果を発表しました。この研究成果により、タイヤの低燃費性能、耐摩耗性能の向上につながる天然ゴムの性能向上や、加工性の改善が期待されます。