更新日:2010年9月28日

WebCSDについて

CSD は,X線・中性子線回折で解析した有機化合物・有機金属化合物の結晶構造のデータベースです。

世界でもっとも権威ある結晶構造データベースとして結晶学研究者,分子設計研究者に広く活用されています。

2009年より新しくWebCSDのサービスが始まり、阪大内からは下記WebCSDにアクセスが可能です。

(学内に設置しているマシンからのアクセスに限ります)

ここからアクセス→ http://webcsd.ccdc.cam.ac.uk

【利用にあたっての注意点】

  ※WebCSDへのアクセスは、阪大の職員・学生のみ可能です。

   民間会社の方と共同研究を実施する場合には、 民間会社の方がWebCSDにアクセスすることは

   できませんのでご注意下さい。

  ※WebCSDはCSDの全ての機能が備わっているわけではありません。

   CSDのご利用を希望の場合は、蛋白研ホームページをご覧下さい。

  ※WebCSDの詳しい内容については、<http://www.ccdc.cam.ac.uk/products/csd_system/webcsd/>

   でご確認いただくか、CCDC(support@ccdc.cam.ac.uk)まで直接お問い合わせ下さい。

   (蛋白研では個々のご質問にはお答えしかねます。)

阪大職員・学生のCSDのご利用について


蛋白質研究所ではCSDサーバを設置しており、阪大の職員・学生の方は

無料でご利用頂けます。(利用は学内に設置しているマシンに限ります)

ご利用を希望される場合は、下記申請書類を学内便でお送り下さい。

1)2010年度大阪大学蛋白質研究所ケンブリッジ結晶構造データベース計算機アカウント申請書(新規)(PDF版)/(Word版)

2)Memorandum


【送付先】

蛋白質研究所 蛋白質情報科学研究系

行俊 奈津子

ynatsuko@protein.osaka-u.ac.jp


折り返し、パスワードを記載したアカウント申請書(写)を返送いたします。

蛋白質研究所 蛋白質情報科学研究系

教授 中村 春木

【利用に関する問合せ先】

蛋白質研究所 蛋白質情報科学研究系

行俊(ゆきとし) 奈津子

ynatsuko@protein.osaka-u.ac.jp