トップ 研究内容 研究業績 メンバー アルバム 問い合わせ

(蛋白研の見事に生え揃った雑草)

高橋大輔の復帰でフィギュアスケート界が山田かつてない盛り上がりを見せている今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

またしてもご無沙汰してしまいましたな、ボスざるでございますぅ。

もうねぇ、ブログ更新を催促するファックスとメールがものすごいですわ。ラボに出入りの業者さんまで「ボスざるさん、今年もあと3ヶ月ですよっ。それなのにブログが少な過ぎますよっ」と叱咤する状況でございます。はい、鼻血出そうなくらい忙しいんやけど、ぼちぼち頑張ります。

季節はいつの間にか秋ですな。秋と言えば、ワインにチーズっちゅうことですな。サル子はますます昌磨氏にぞっこんのようで、、、

それでこの有様ですわ。。え?後ろが気になっていらっしゃる?

昌磨氏関連のサル族っす。

BZも対抗して、

巷で噂のゆづキューピーを入手しました。

さてさて、サル9月10日〜、第51回酵母遺伝学フォーラムと、酵母合同シンポジウムに参加してきました。

九大の百年講堂っちゅうとこですわ。

立派な講堂でしたわ。

大阪出身のあやつが学会受付で愛想を振りまいていたので、

ちょっと遊んでみました。

でっだ。

なんと、ななんと!

アミーゴが学生ポスター賞をいただきました!!!!

よかったなっ。(BZとぱちりの図)

さてさて、学会の懇親会がありまして、さすが九大!さすが酵母の学会!という感じで、

酒!

酒!!

酒!!!

酒!!!!

酒!!!!!

酒!!!!!!

うぃ〜っす。

とかなんとかやっていた9月18日、サル子の故郷(Cold Spring Harbor, NY, USA)から樽本博士がやってきてラボに立ち寄られました。

Taru: ボスざる、元気?

とかなんとかやりつつ、サル9月26日、9月の生誕祭が開催されました。

9月のケーキはでかいよっ。

じゃーーん、ボスざるケーキ〜。加納研OGの松本さん(現在、リアルパティシエ)による作品ですわ。

サル子ケーキもついてますぅ。

9月は4人も誕生日かいな。

ちゃうちゃう犬、こうやって切るねんて。

いたい!

いたい、いたい、いたい!!

BZの断面ですな。

ちゃんと青もんがあったので、

カジタク:これ、が、おいしいんすよ。

松本さん、ありがとうございますぅ。栗たっぷりの秋味ケーキですな。めっちゃおいしかったで。

ぱちり。

はい、最新の9月分を紹介さしていただきました。え?春夏もんはどうなってるねんって?わかってますって。そうあせらんと、ゆっくり待っててや〜。ほな。

と思ったけど、ボスざるブログの超コアファンin金沢さんが「ポルトガルはどうだったの?」と何度も聞いてくるもんやから、次のブログでささっと紹介しますわ。チャンネルはそのままで。

と思ったけど、写真が大量すぎるので、しばしお待ちを。

Copyright@Laboratory of signal networks for life maintenance,Institute for Protein Research, Osaka University