マトリクソーム科学(ニッピ)研究室

メンバー

寄附研究部門教授 関口 清俊
寄附研究部門助教 谿口 征雅

 

連絡先

電話番号 06-6105-5935
ファックス番号 06-6105-5936
メールアドレス
URL http://www.protein.osaka-u.ac.jp/matrixome/

研究概要

動物細胞の周囲に形成される細胞外マトリックスは単なる細胞間の詰め物ではなく、その中には細胞の生存を維持し、増殖・分化を制御する様々な情報が書き込まれている。細胞はインテグリンに代表される細胞表面のセンサー分子を使ってこの情報を読みとり、その情報に基づいて細胞内のシグナル伝達系と骨格系を制御している。本研究室では、細胞外マトリックスを構成する蛋白質の構造と機能の解明を通じて、細胞外マトリックスに書き込まれた情報の実体を明らかにするとともに、この情報がインテグリンのようなセンサー分子を介してどのように細胞内に伝達され、それが細胞の増殖・分化をどのように制御しているかを分子レベル、細胞・組織レベル、個体レベルで解明することを目標としている。また、そこで得られた知見に基づき、細胞ごとにカスタマイズされた細胞外マトリックスの再構築を通じて、ES/iPS細胞等の幹細多能性胞やそこから分化誘導した細胞を生体外で培養・維持するための新しい細胞培養技術の開発を行っている。

 

図1:細胞外マトリックスによる細胞の増殖・分化・生存維持. 細胞は周囲の細胞外マトリックスに接着することにより、生存を維持し、増殖と分化形質の制御を行なっている。細胞周囲の細胞外マトリックスの組成は、細胞ごとにカスタマイズされている。

 

 

 

 

 

研究課題

  1. 発生における基底膜蛋白質の網羅的局在解析
  2. 細胞外マトリックスによる細胞機能制御の分子機構
  3. インテグリンによるリガンド識別機構
  4. 間葉系細胞が発現するマトリックス分子polydomの機能解析
  5. 幹細胞の増幅および分化誘導に有用な培養基材の開発

 

発表論文

  1. Laminin is the ECM niche for trophoblast stem cells. Kiyozumi D, Nakano I, Sato-Nishiuchi R, Tanaka S, Sekiguchi K (2020) Life Sci. Alliance 3, e201900515.
  2. Bipartite mechanism for laminin-integrin interactions: Identification of the integrin-binding site in LG domains of the laminin a chain. Taniguchi Y, Takizawa M, Li S, Sekiguchi K(2020) Matrix Biol. 87, 66-76.
  3. Molecular profiling of the basement membrane of pluripotent epiblast cells in post-implantation stage mouse embryos. Futaki S, Nakano I, Kawasaki M, Sanzen N, Sekiguchi K (2019) Regen. Ther. 12, 55-65.
  4. Ventricular-subventricular zone fractones are speckled basement membranes that function as a neural stem cell niche. Sato Y, Kiyozumi D, Futaki S, Nakano I, Shimono C, Kaneko N, Ikawa M, Okabe M, Sawamoto K, Sekiguchi K (2019) Mol. Biol. Cell 30, 56-68.
  5. Recombinant laminin fragments endowed with collagen-binding activity: a tool for conferring laminin-like cell-adhesive activity to collagen matrices. Sato-Nishiuchi R, Li S, Ebisu F, Sekiguchi, K (2018) Matrix Biol. 65, 75-90.
  6. Mechanistic basis for the recognition of laminin-511 by a6b1 integrin. Takizawa M, Arimori T, Taniguchi Y, Kitago Y, Yamashita E, Takagi J, Sekiguchi K (2017) Sci. Adv. 3, e1701497.
  7. Polydom is an extracellular matrix protein involved in lymphatic vessel remodeling. Morooka N, Futaki S, Sato-Nishiuchi R, Nishino M, Totani Y, Shimono C, Nakano I, Nakajima H, Mochizuki N, Sekiguchi K (2017) Circ. Res., 120,1276-1288.