小佐田 高史のページへようこそ

機器の管理とPDBに関する作業、蛋白質の構造解析を行っています。


略歴
1997年 大阪府立大学 工学部 機能物質科学科(有機機能物質研究グループ) 卒業
1999年 大阪大学 理学研究科 生物科学専攻 (物性部門)  修士課程   卒業

FacebookやTwitter等のSNSはしていません。(2013-07-03現在予定なし。)


ホームへ戻る
技術部HPへ

修士時代の業績
(1)NMR Backbone Assignments of the Cyanobacterial Transcriptional Factor,
         SmtB, that Senses the Zinc Concentration in the Cell
         Morita, E.H., Kosada, T., Yamazaki, T., Kyogoku, Y. and Hayashi, H. 
       J. Biomol. NMR. 12, 453-454.(1998)

(2)Backbone NMR assignments of a cyanobacterial transcriptional factor, SmtB, that binds zinc ions Takashi Kosada, Eugene Hayato Morita, Akira Miura, Toshio Yamazaki, Hidenori Hayashi and Yoshimasa Kyogoku. J. Biomol. NMR. 14,191-192.(1999)

修士以降 (1)Data deposition and annotation at the worldwide protein data bank.
Shuchismita Dutta, Kyle Burkhardt, Ganesh J Swaminathan, Kosada, T., Kim Henrick, Haruki Nakamura and Helen M Berman Methods Mol. Biol. 426,81-101 (2008)

(since 9/13/1999)

メールアドレス