Home

鈴木守(すずきまもる)のホームページへようこそ

蛋白質の構造をこつこつと解いています。

   

最近の成果

その他の研究内容についてはコチラをご覧ください。
所内コロキウムの資料はコチラ(wmv形式 10MB)コチラ(mp4形式 5.2MB)



News 新着情報

2017-8-21
茨城県つくば市にある高エネルギー加速器研究機構で「形から理解する生命科学」という講義を行いました。今回は、「歩いて止まってゲーム」で班分けして、「ネームテント」と「ペアーで違った属性を数えるゲーム」をアイスブレークに入れてみました。
kek_sc2017
2017-4-25
つっしーとがっしーがタケノコを掘りました。たけのこご飯おいしそうです。
           
2017-4-14
蛋白質研究所の裏山には竹林があります。今日はスコップを使ってタケノコを掘りました。短時間に8本を見つけました。
参加者:月原先生他
2016-12-21
サロマ湖の牡蠣@プレハブ二階のリフレッシュルーム
メニュー:殻つき生牡蠣2年もの(7キロ)、むき身(1.2キロ)
参加者:プレハブ二階住人+歯学部4年生3名、2年生2名
2016-8-21
茨城県つくば市にある高エネルギー加速器研究機構で「形から理解する生命科学」という講義を行いました。
2016-3-28
2016-4-5
タイ王国モンクット王立工科大学のPongsak博士、微生物学科長Phoolphundh博士と共同研究打合せを行いました。阪大歯学部4回生の武部君が結晶構造解析法の講演を行いました。
2015-12-1
ホーチミンのベトナム国立大学理学部の学部長のNhan博士と打ち合わせを行いました。
         
2015-08-21
茨城県つくば市にある高エネルギー加速器研究機構で「形から理解する生命科学」という講義を行いました。
          サマーチャレンジ
2015-07-06
国立インドネシア大学のUsman教授と、Arli博士が国際共同研究のために当ユニットに2週間滞在されました。
2015-06-22
タイ王国モンクット王立工科大学で行われたProtein structure and Function Workshop(参加者130名)での講義に対して、記念の盾をいただきました。
          Facebook
2015-02-27
日本大学薬学部で大学院生を対象にタンパク質結晶構造解析の講義をしました。
2015-01-14
プエルトリコで行われたBioXFELミーティングで発表しました。
2014-12-05
久々の炊事パーティ
じゃがパーティ@本館3階リフレッシュルーム
参加者:蛋白研有志+歯学部2年生1名
2014-08-24
タイ王国モンクット王立工科大学で3週間にわたり講義と実習をしました。
2014-08-23
高エネルギー加速器研究機構で行われたサマーチャレンジで「形から理解する生命科学」というテーマで講演しました。
2014-05-23
ニューメキシコ州で行われたアメリカ結晶学会年会に参加しました。
2014-04-24
ドイツ電子シンクロトロンでシリアルフェムト秒結晶解析に関する打ち合わせを行いました。
2014-04-17
国立インドネシア大学でお話してきました。
2014-02-18
鮭(めじか)パーティー@リフレッシュルーム
メニュー:鮭鍋
参加者:蛋白研有志
2013-12-24
クリスマスパーティ
サロマ湖の牡蠣@リフレッシュルーム
メニュー:牡蠣鍋、手作りケーキ、
参加者:蛋白研有志+歯学部1年生3名
2013-12-24
ジェンベル大学でお話ししてきました。皆真剣に取り組んでいました。
2013-12-02
モンクット王立工科大学でお話ししてきました。
2013-10-24
久々の炊事パーティ
じゃがパーティ@センター3階リフレッシュルーム
メニュー:「きたあかり」を使ったじゃがいも料理料理
参加者:蛋白研有志+歯学部1年生3名
次回は12月に恒例の牡蠣+ドイツ産ソーセージパーティの予定
2013-04-11
Coffe time@センター3階リフレッシュルーム メニュー:インドネシア土産の超高級コーヒー(100g 5000円)
話題:インドネシアの文化について
2013-2-28
研究所内石狩鍋パーティー@4階リフレッシュルーム
メニュー:鉄砲汁味石狩鍋、赤みそバター、白みそ石狩鍋、鮒ずしが好評でした。
2012-12-17
研究所内交流牡蠣パーティー@3階リフレッシュルーム
メニュー:焼き牡蠣、牡蠣鍋
2012-3-17
北大でお話してきました。
2011-12-22
毎年恒例の牡蠣パーティ。(蒸牡蠣と牡蠣鍋)
2011-12-
とある雪の日
出身研究室での牡蠣パーティの様子です。送った牡蠣を皆喜んでくれたようです。
2011-12-6
イラストレータ S. Amoさんに似顔絵アイコンを作っていただきました。
2011-11-24
2011-11-25
日本結晶学会(札幌)に参加し、4件の発表を行いました。
2011-7-26
2011-7-30
台湾の新竹市にある國家同歩輻射研究中心(NSRRC)で回折実験を行ってきました。
2011-5-28
2011-6-3
ニューオリンズで行われたアメリカ結晶学会年会に参加しました。
2011-5-16
歓迎会で「オホーツク産毛ガニと貧乏鍋」を食べました。
2011-2-23
Narita, H. et.al. "Refolding, crystallization and preliminary X-ray crystallographic study of the whole extracellular regions of nectins" Acta F 67, 344-348. Online 23 Feb. 2011.
2011-2-15
Narita, H et. al. "Crystal structure of the cis-dimer of nectin-1: implications for the architecture of cell-cell junctions." J. Biol. Chem. Online 25 Feb. 2011.
2011-2-16
日本大学松戸歯学部安孫子先生と薬学部飯島先生と研究打ち合わせを行いました。
2011-2-7
Advanced Macromolecular Scienceの講義を行いました。受講者はYeさん(左から2人目))、Abduさん、Billyさん、Chanikaさん、Pyeonさん、Taonさん(右端)。Ice breakingをかねてペア-になった人の紹介を簡単にした後、10分間の自己紹介(趣味や母国の観光地や食べ物の話題)をしました。
2011-1-24
Eom教授の招待で韓国光州市にあるGISTにおいてセミナーおよび打ち合わせに行ってきました。
2011-1-16
九州大学稲葉グループ、京都産業大学永田グループとの研究発表交流会に参加いたしました。
2011-1-17
日本放射光学会(つくば)に参加いたしました。
2010-12-3
日本結晶学会(大阪)に参加いたしました。
2010-7-31
アメリカ結晶学会(米国、シカゴ)に参加いたしました。

お知らせ

共同研究について

ターゲットしている蛋白質に関わらず、広く共同研究のご相談はいつでもお受けいたします。具体的には
 1)構造解析についての相談
 2)結晶化、回折データ収集、構造解析
等でお手伝いできればと思っております。

蛋白質の構造解析に関してご興味がある大学および企業の方はお気軽にメールまたは電話でお問い合わせください。

主な共同研究先
理化学研究所
京都大学農学部
大阪大学歯学部
大阪医科大学
日本大学松戸歯学部
日本大学薬学部
長崎大学歯学部 等

当研究所では共同研究員制度があり、旅費、滞在費のサポートを受けることも可能です。

入学希望の方へ

自然が作った究極のナノマシンである蛋白質。その精密な立体構造を解き明かすことにご興味がある方は、鈴木宛にメールまたは電話でお気軽に問い合わせしてください。

今なら、結晶構造解析初心者でも研究を始めやすいように、病気に関係する細菌の精製蛋白質のストックがあります。結晶化、構造解析を体験しながら、高等生物の蛋白質の精製方法を学んでいくことが可能です。

主な共同研究テーマは
 日本大学松戸歯学部(歯周病原因菌の蛋白質)
 日本大学薬学部(腫瘍細胞増殖抑制効果をもつ蛋白質)
 大阪大学歯学部(レンサ球菌の感染因子の構造解析)
 理研(自由電子レーザーによる最先端構造解析法の開発)
です。

以下の3つの入り口があります。つまり、大学院受験に3回のチャンスがあります。どこから入っても、生活に違いはありません。以下に関係する研究科を示します。

大阪大学 大学院理学研究科 生物科学専攻
大阪大学 大学院理学研究科 高分子科学専攻
大阪大学 大学院生命機能研究科(注意:応募書類にTOEICまたはTOFELの点数が必須)