2017年度 蛋白研ビームライン利用ワークショップ

場所 SPring-8 BL44XU(蛋白研ビームライン)
日時 H29年5月12日(金)午前10時~14日(日)午前10時 2日間(48時間) (予定)

この度、SPring-8の蛋白研ビームライン(BL44XU)の利用を推進する目的で、データ収集からデータ処理までの一連の流れを体験していただくワークショップを開催することとなりました。
蛋白研ビームラインの利用を考えられている方は、是非ご参加をお待ちしています。

 
【対象】 所属機関で2016年度の放射線作業従事者登録をされている方。
     ビームライン利用経験の有無を問いません。
     また、応募多数の場合は、利用経験の無い(少ない)方を優先する場合があります。

【旅費】 基本的に、参加者全員に旅費が支給されます。
     ただし、予算枠を超えた場合は一部支給できない場合もございます。ご了承下さい。
     雇用の関係上など、旅費支給を希望されない方は、お申し込みの際にご連絡下さい。

【内容】 1. 回折実験:CCD検出器を用いた回折強度データ収集(各グループ毎、4時間程度)
     2. データ処理:収集したデータ処理の実際(各グループ毎、2-3時間程度)

【参加登録期限】 平成29年3月30日(木)午前10時(厳守)
●参加者全員について必要事項を下記『参加登録申込み』書式にご記入の上、実験責任者の方がまとめて、bladmin@protein.osaka-u.ac.jpまでメールでお送りください。
 
参加登録申込み書式