蛋白研セミナー “CSD ケンブリッジ結晶構造データベース利用講習会”

場所 東京会場: 化学情報協会  大阪会場: 蛋白研講堂1階
日時 東京会場: H28年12月13日(火)   大阪会場: H28年12月15日(木)

CSDは、The Cambridge Crystallographic Data Centre (CCDC)が運営する 世界最大の有機低分子の結晶構造データベースです。CSD-System、CSD-Enterprise (CSD-Discovery + CSD-Materials) の機能や活用法を学ぶ、初心者向けの講習会を東京と大阪で開催いたします。CCDCスタッフによる 英語での講義となります。

 
ポスター & プログラム詳細
 

 
受講対象:企業・アカデミックの研究者の方
参加費:無料(事前登録が必要)
定員:30名程度(同一組織から複数名申込があった場合,人数調整あり)
申込締切:2016年12月6日(火)
 

 

ケンブリッジ結晶構造データベースCSDとは ➡  http://www.jaici.or.jp/wcas/csdpackage.htm

 

 
—————————————————————————
CSD講習会は蛋白質研究所セミナーとして開催いたします。
蛋白研セミナー世話人: 大阪大学 蛋白質研究所 土屋 裕子
—————————————————————————