蛋白研セミナー:PDBj&BINDS合同講習会「生命科学のための立体構造データの使い方入門」

場所 大阪大学吹田キャンパス銀杏会館大会議室
日時 2018年2月20日(火)13:00-18:00

Protein Data Bank Japan(PDBj)は、創薬等先端技術支援基盤プラットフォーム事業(BINDSとともに、立体構造データの利用法を知っていただくための講習会を開催します。

【趣旨】
PDBjに収納されている生体高分子の立体構造データには、生命科学の研究に広く役立つ有用な情報が含まれています。本講習会では、立体構造データの検索法、分子表示ソフトの使い方、ホモロジー・モデリングの方法などを、初心者にもわかりやすく説明します。また最近注目されているクライオ電子顕微鏡によるデータの解説や、創薬等先端支援技術プラットフォーム(BINDS)による研究支援申請方法、生命科学の総合データベースVaProSの紹介も行います。

【講習会プログラム】
12:30~ 受付開始
13:00-13:20 由良 敬(早稲田大・先進理工): BINDS事業の紹介13:20-13:50 栗栖 源嗣(大阪大・蛋白研): PDBjの活動の紹介13:50-14:30 岩﨑 憲治(大阪大・蛋白研): クライオ電子顕微鏡技術の紹介
14:30-14:40 == 休憩 ==
14:40-15:20 由良 敬(早稲田大・先進理工): 生命科学総合データベースVaProS
15:20-16:00 工藤 高裕(大阪大・蛋白研): PDBjWEBサービスの紹介
16:00-17:00 鈴木 博文(大阪大・蛋白研): クライオ電顕の密度マップと原子モデルの可視化
17:00-18:00 川端 猛(大阪大・蛋白研): ホモロジー・モデリングと複合体の検索・モデリングサーバHOMCOSの紹介

●参加方法:参加申し込みページより事前に参加登録をお願いします(定員50名)
●参加費:無料
●パソコン:原則として各自でノートPCを持参( 無線LANが使用できるPCであればOSWindowsでもMacでも可)
Windows PCの貸し出しも行いますので、希望される方は参加申し込みの際お知らせください。 なお、貸し出し用PCの数には限りがあります。(希望者多数の場合は先着順)

お問い合わせ:問い合わせフォームをご利用ください。

 

主催創薬等先端技術支援基盤プラットフォーム日本蛋白質構造データバンク (PDBj)
共催:大阪大学蛋白質研究所