【開催報告】国際蛋白研セミナー(英国・日本二国間交流事業) “Integrative Structural Biology for Protein Science”

場所 大阪大学蛋白質研究所 1階講堂
日時 H27年11月4日(水)
Poster & Program

2014年に大阪大学と英国リーズ大学の間には、大学間学術交流協定が結ばれました。また、2015年度には、大阪大学蛋白質研究所とリーズ大学アストバリー構造分子生物学センター(ACSMB)との間で、独立行政法人日本学術振興会による二国間交流事業におけるオープンパートナーシップ共同研究が採択され、同時に相手方も、英国BBSRC(Biotechnology and Biological Sciences Research Council)の Japan Partnering Awardsに採択されています。
これらの学術交流協定と交流事業のグラントに基づいて、本年11月4日に国際学術集会を共同で開催いたしました。Leeds大学、蛋白研双方の研究者・学生による口頭発表や、活発なポスターセッションが行われ、今後の緊密な研究交流へ向けた記念すべきキックオフイベントとなりました。

 

-ジョイントセミナーは盛会のうちに終了いたしました。

IMG_0660 DSC00697 DSC00709
 DSC00698  DSC00732  DSC00729

 

問合せ: 中村 春木
harukin@protein.osaka-u.ac.jp