【開催報告】The wwPDB Foundation 主催国際シンポジウム “Integrative Structural Biology with Hybrid Methods”

場所 大阪大学会館(豊中キャンパス)
日時 H27年10月3日(土) 9:00 - 18:00
Poster&Program

 

国際蛋白質構造データバンク財団(wwPDB Foundation)では、世界的な生命科学の新たな潮流であるマルチスケールの構造生命科学(Integrative Structural Biology)に関するシンポジウムを下記の通り開催いたします。

最近話題になっておりますクライオ電子顕微鏡だけでなく、クロスリンク、質量分析、FRET、超高解像度電子顕微鏡、X線回折、NMR、コンピュータモデリング等の様々な手法を統合化し(Hybrid methodsと呼ばれます)、蛋白質などの分子からその集合体である細胞内の生体内装置からさらに細胞・個体までをも俯瞰的に観測して、その動的構造を研究する、というのがマルチスケール構造生命科学です。

シンポジウムでは国内外の第一線の専門家を招待し、上記の様々な手法を駆使した統合的な生命科学研究と、得られたデータの信頼性と新たなデータベース構築、創薬への応用など、将来の方向性についても議論をいたします。

参加登録、費用とも不要となっておりますので、奮ってご参加ください。なお、本件の連絡窓口は、主催者のメンバーである、大阪大学蛋白質研究所 日本蛋白質構造データバンク(PDBj)が担当しております。ご質問等がありましたら、ご遠慮なくお問合せください。
 
 
-シンポジウムは盛会のうちに終了いたしました。

wwpdbsympo1 wwpdbsympo2 wwpdbsympo3
wwpdbsympo5 wwpdbsympo4 wwpdbac2015

◆問合せ: Protein Data Bank Japan事務局
TEL:06-6879-4311
E-mail: harukin@protein.osaka-u.ac.jp
大阪大学蛋白質研究所附属蛋白質解析先端研究センター
〒565-0871 大阪府吹田市山田丘3-2