大阪府北部を震源とする地震について

大阪府北部を震源とする地震において被災された皆様に心からお見舞い申し上げます。

蛋白質研究所におきましては、学生、教職員などの関係者に人的被害はありませんでした。
しかしながら、NMRの一台が破損した他、5階以上の高層階に位置している研究室においては、顕微鏡、DNAシークエンサ、FACSなどの機器の落下や転倒などにより物的被害が出て、研究や拠点活動に大きく影響が出ている状況です。

一日も早い復旧を目指し、対応を進めているところです。