《開催報告》 サイエンスアゴラ2016に出展しました!

蛋白研はPDBj、立命館大学、広島市立大学とともに、”生命をささえるタンパク質の「かたち」”をテーマに、JST主催一般向け科学イベント「サイエンスアゴラ2016」に出展しました。

 

《サイエンスアゴラ2016》

  • 日時:2016年11月3日(木・祝)〜6日(日)
  • 会場:日本科学未来館1階A会場
  • 出展タイトル:生命をささえるタンパク質の「かたち」
  • 主な出展内容
    1. 実際にPDBjのデータベースへアクセスして様々なタンパク質分子をCGで立体視する
    2. 3Dプリンタでつくった分子モデルを「さわる」
    3. ペーパークラフトで分子模型を「つくる」
    4. タンパク質の実物を使って光る絵をかいてみる

 

Check it out!  ➡ YouTube

sa2016_3sa2016_1 sa2016_2

 

 

 

 

 

 
 

 

 

企画提供者:大阪大学蛋白質研究所、日本蛋白質構造データバンク(PDBj)、広島市立大学大学院情報科学研究科医用情報科学専攻、立命館大学生命科学部生命情報科学科