From genes to in vivo function

and human disease

遺伝子から個体生理機能

ヒト疾患までの解明を目指して

  • 2020年4月

    大学院生の堤崚太郎さんが日本学術振興会特別研究員(DC2)に採用されました。
  • 2020年3月

    大学院生の今鉄男さんの論文"Origin and evolution of the Rax homeobox gene by comprehensive evolutionary analysis"が3月6日発行のFEBS open bio誌に掲載されました。
    https://febs.onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1002/2211-5463.12832
  • 2020年2月

    杉田祐子助教の論文"Retinal ON and OFF pathways contribute to initial optokinetic responses with different temporal characteristics"が2月6日発行のEuropean Journal of Neuroscience誌に掲載されました。
    https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full/10.1111/ejn.14697?af=R
  • 2020年1月

    大学院生の山本悠さんの論文"Functional and Evolutionary Diversification of Otx2 and Crx in Vertebrate Retinal Photoreceptor and Bipolar Cell Development"が1月21日発行のCell Reports誌に掲載されました。
    https://www.cell.com/cell-reports/fulltext/S2211-1247(19)31729-2

過去のお知らせ一覧